立ち読み本屋

毎週火曜日と木曜日に書評や雑記の記事を投稿するブログ

仕事の出来る人間ほど、なぜ「シンプルなルール」を採用しているのか?!

f:id:dokusyono:20190928205747j:plain
 

 仕事であれ、私生活であれ、なにかの結果を出したと思うとき、あるいは問題や悩みを解決したいとき、ズバリ効果があるのは「シンプルなもの」だけだ。

 byドナルド・サル/キャスリーン・アイゼンハート


 

 

スポンサーリンク

 

 

単純明快というパワー

f:id:dokusyono:20190928211925j:plain

 

 カルフォルニア大学バークレー校のマイケル・ポーランが、2009年に書いた「食」についての本は「心に刻んでおきたい言葉」が詰まっている。

 健康的な食生活を送る為に、本書の中でマイケル・ポーランが導き出した結論は、じつに単純明快だ。

 

 「本当の野菜を食べる」

 「食べ過ぎない」

 「野菜中心にする」

 

 守るべきルールはたった三つ。これは「シンプルなルール」の特徴にぴったり当てはまる。ここで、その特徴を簡単に解説しよう。

 

1 ルールが少ない

 

「シンプルなルール」の基本中の基本である。そんな単純なことで複雑な問題を解決できるわけがないと思う人もいるだろう。

 だが、単純だからこそ、最優先事項に集中できるのだ。おまけに、覚えやすく忘れにくい。

 現に、ポーラン流の食べ方の三つのルールは、心臓、肥満、糖尿病のリスクを下げることが科学的に証明されている。

 

2 使う人に合わせてカスタマイズできる

 

 シャノン・ターリーはスタンフォード大学アメリカンフットボールチームのスポーツパフォーマンスディレクターだ。

 ターリーは独自に選手用の食事ルールを作った。

 

  • 「朝食をとる」
  • 「水分補給をしっかりする」
  • 「とにかくお腹いっぱい食べる」

 

 まさしく大学のフットボール選手向きのルールだ。彼らは若くしてエネルギーに溢れ、練習量も半端じゃない。食べた分のカロリーは簡単に消費できる。

 他方で「お腹が膨れるまで好きなだけ食べてもよい」というルールを一般の人が実行したら、あっという間に悲惨な体型になってしまうのは目に見えている。

 

3 具体的である

 

 何が一番重要なのか、目標を1つに絞って具体的な「シンプルなルール」を設定すると、もっと効果を発揮する。

 逆に、複数の事象に対して、ある特定のルールをまんべなく当てはめようとすると、結局は中身が薄いものになってしまう

 例えば、アメリカ科学アカデミー医学研究所の医療委員会は、医療の再構築を図る組織である。

 彼らが医療における何百万という診断、処置、管理における諸問題を一挙に解決するために、たった10のルールを設定した。

 しかし、現場で日々急務に当たらなければならい、医師や看護師たちの仕事をスムーズにするためには、あまりに「曖昧な」範囲が多かった。

 「内容が曖昧な」ルールや「適応範囲が広すぎる」ルールは、往々にして「非現実的なもの」として軽く扱われてしまうので、注意しなければならない。

 

 4 柔軟性がある

 

 先述したマイケル・ポーランは、健康的な食生活を送るために三つのルールを作った。しかし彼は、具体的な食事メニューについては何も触れいてもいない

 三つのルールを守れば、昼食にブルーベリーでも、メロンでも、青菜でも、その時の気分に合わせて好きな物を食べられるのだ。

 このように「シンプルなルール」は目的を1つに絞るものの、ルールの範囲内なら状況に応じて自由にアレンジできる。

 

シンプルで最小から最大になった

f:id:dokusyono:20190928211338j:plain
 

 シンプルなルールの代表例は、かのイエズス会が当てはまるだろう。

 設立当初は僅か10名だった会員数は、後に1000名を超えるまでに膨れ上がり、40の学校を経営し、ヨーロッパ、ブラジル、インド、日本、中国で積極的に宣教を展開するようになった。

 当時、既存の修道会は、ほとんど例外なく修道生活に規則をこと細かに定めていた。一方、イエズス会の会則は「人々の魂を救う」という目的のために僅かな決まりがあるだけの至ってシンプルだったのだ。

 また、ほかの修道会では「聖務共唱の祈り」が義務づけられていたが、イエズス会はこれを免除した。

 そのため、会員たちはより自由な活動ができた。そして、折しくも16世紀は大航海時代だ。その後どうなったか、想像するまでもない。

 そしてイエズス会は、今現在にいたるまで最大の修道会として存在している。

 イエズス会の活動初期の功績を振り返ってみると、「シンプルなルール」がいかに有効だったかがわかる。

 規則に縛られていた従来の修道会とは違い、イエズス会は柔軟に活動を推奨したからこそ、多くの信者を獲得できたのだ。

 

こんなノイズに耳を傾けてはいけない

 

 「シンプルなルール」があらゆる場面で役立つわけではない。飛行機墜落事故や医療事故といった悲劇が起きないようにするには、きめ細かなルールづくりが必要だ。

 現に、離陸前のパイロットや手術前のスタッフたちは、何十項目にもわたるチェックリストを確認している。

 だが、そういう職柄でもなければ、細かい分析を重ねるよりも「シンプルなルール」にしたほうが、心理的負荷をかけずに、すぐれた意思決定をうみだせることが多いのは事実である。

 マックス・プランク研究所の心理学教授、ゲルト・ギーゲレンッァがそれを証明した。

 教授は「シンプルなルール」と「複雑なルール」では、どちらがいい結果につながるかを調査した。

 殺人事件の割り出しでは「シンプルなルール」に頼ったほうが、複雑な分析よりも犯人に近づくことができた。

 また、ある店舗において顧客が同じ商品を購入する可能性の予測についても、「シンプルなルール」に基づいたほうが、精度は高かった

 さらに教授は、家が強盗に押し入られる、胸の痛みが心臓発作の前兆である確率についても調査したが、そのどちらも「シンプルなルール」に基づいて判断を行うほうが「複雑なルール」に基づくよりもよい結果を出すか、少なくとも互角の結果だった。

 

イエスかノーか「境界線ルール」

 

「境界線ルール」とは二者択一の形をとる、もっとも基本的な意思決定ルールである。医師は患者が病気にかかっているかどうかを、「境界線ルール」にあてはめて判断している。

 また驚くべきことに、泥棒も押し入る家を選ぶときに、このルールを活用している。泥棒にとって、家選びは大博打といってもいい。

 捕まれ刑務所行きだ。それ以前にアメリカなどでは、もし家主が銃を持っていたら、殺されるかもしれない。

 いったい、泥棒はどんな家を好むのだろうか。それはズバリ「留守宅」である。この調査は、カナダのニューフィンドランド島の住民の協力を得て実現した。

 まず、住民たちの家の写真を撮らせてもらいそれを地元の刑務所に服役している重要窃盗犯に見せて「貴方なら、どの家を狙うか」と尋ねる調査方法をとった。

 そして彼らが目を付けたポイントはただ一つ、「外に車が停まっている家は避ける」だけだったのだ。

 ハリウッド映画に出てくる泥棒たちなら、もっと複雑な公式にしたがうものだと相場が決まっている。

 しかし、現実のスゴ腕の泥棒達が頼っているのは、こんな単純なルールである。しかし、彼らの留守宅を嗅ぎつける才能には目を見張るものがあり、その的中率は抜群だ。

 

少ない資源を最大化する「優先順位のルール」

 

 二つ目のカテゴリーは「優先順位ルール」である。これはとくに時間や労力や資金が限られている時、もしくは関係者の意見が合わないときに有効である。

 優先順位のルールは、古代ローマ時代においても使われた由緒正しき方法である。都市国家ローマでは、貴族が政治を支配しており、それに対する平民の不満は強かった。

 政治参加を要求する平民は、貴族と身分闘争を展開し、その結果「十二表法」がつくられた。

 しかし、やがて同じ法律問題で法学者達によって解釈が違うという事態が起こるようになった。これでは、公平な裁判が出来ない。

 そこで、西ローマ帝国の皇帝ウァレンティ二アヌス三世は、五人の権威ある法学者の学説を法として認め、裁判官が法律判断を下す際の「優先のルール」をさだめた。

 

  1. 学説が全員一致している場合は、それに従う
  2. 学説が異なる場合には、多数派の説に従う
  3. 学説が同数の場合は、五人の中でもっとも権威のある法学者、パピ二アヌスの説を優先する
  4. 学説が同数で、しかもパピ二アヌスがなにも意見をいわない場合に限り、裁判官は自分で判断する

 

このルールは「引用法」とよばれて、その後一世紀以上ものあいだ裁判で使われてきたのだ。

 

必ず引き時を決めておく「停止ルール」

 

「停止ルール」は、やめどきを見極め、タイミングを決めるときに使う。例えば、「食べ過ぎる」などが良い例だろう。

 「フレンチ・パラドックス」という言葉がある。これは、フランス人はや肉類の摂取量が多いに関わらず、肥満率や心臓病の死亡率が低い現象のことをいう。

 アメリカ人とフランス人はどちらも高カロリー食品をこよなく愛する国民だが、フランス人はアメリカ人に比べて驚くほどスリムな体型をキープしている。

 この謎を解くべく国内で肥満率第一位に輝く都市、シカゴのアメリカ人と、パリのフランス人の食事を終えるタイミングを調査した。

 パリっ子は「満腹感を感じ始めた時に食べるのをやめた」のだ。一方で、シカゴっ子が食べるのをやめたのは、「飲み物がなくなったとき」や「テレビ番組を見終わったとき」だった。

 パリっ子にならい、肥満になる一歩手前でストップする「停止ルール」に従えば、必要以上に食べ過ぎる事はない。

 

スポンサーリンク

 

 

「自分の経験」をとことん活用する

 

 アメリカのお笑い業界に君臨する女王ティナ・フェイはこれまでエミー賞をはじめ、様々な賞を総なめにしてきた。フェイはシカゴの即興コメディ劇団、セカンドシティの出身である。

 セカンドシティ入団後しばらくして、「サタデイー・ナイト・ライブ」の脚本チームに入り、女性初のヘッド・ライターに就任した。

 その後、今度は自身のヘッド・ライターとしての経験を生かしてコメディドラマを作り高い評価を得た。

 成功への階段を一直線に駆け上がってきた多才な彼女も「シンプルなルール」を勝義ていた。

 ティナは「サタデイー・ナイト・ライブ」での経験が、ルール作りに大いに役に立ったと言っている。

 彼女の「コメディ番組を成功させる九つのルール」から面白いものを二つ紹介しよう。

 

  1. エリート大学出身のオタクと、セカンドシティのお笑い芸人を足して二で割ったような役者を使う(度胸、知性、ユーモアのセンスを兼ね備えているから)
  2. 変人に変人といってはいけない(クリエイティブな人には変人が多いから)

 

 このように自分の経験や価値観を活かすことは、ルール作りにもっとも一般的な方法である。

 こうした個性が色濃く表れたルールは、他人から押し付けられたルールとは違い、目標の達成度もおのずと高くなる。

 

他者の経験を拝借する

 

 他者の経験を拝借するのは、人間に限らない。実際、自然界からアイディアを得るのはよくあることだ。

 そして、アリたちの行動からヒントを得たのが、人間界で大ヒット商品となった、ロボット掃除機「ルンバ」だ

  ルンバの特性は、

 

  • ジグザクに進む
  • 障害物にぶつかると、方向転換する
  • バッテリーが切れそうになると、ホームベースに戻る

 

という事だが、これらの動きは、アリが「シンプルなルール」にのっとってエサ運びをする姿を参考にしている。

 はじめて経験する出来事に直面したとき、あるいは新しく何かを始めるなどに、自分が置かれている状況と似ている他者の経験が、よい手本となるという事がおわかりいただけただろうか。

 

 「科学的根拠」で巧みに補強する

 

 科学的根拠と言っても一筋縄ではいかない。もちろん、大抵は精査された上で使われるが、時に例外も存在する。

 実験で導き出された結果が、ある特定の状況において条件がそろって偶然起こった場合といったこともあるからだ。

 そこで数多くのデーターを精査し、その中からもっとも確かなものをえりわけなくてはならない。

 だがもっとも確かで本質的なデータを集めることで、科学者たちは納得してそのルールを支持できるし、条件をつけたり、実施において細々と口を挟んだりする隙をなくすことが出来る。

 それに科学者でない一般の人々も迷いなく納得できるようになる。

 

話し合でレベルを上げる

 確執や対立が避けられそうにない場合はとくに、まず話しあって、枠組みとなるような「基本的なルール」を作っておくことをオススメする。

 人々が将来のとりきめを行うときに、バラバラの背景をもった利害関係者たちが、あらゆる状況や予想もつかないような要素もすべて考慮にいれながら物事を決めることは難しいからである

 そのような場合には、数多くの選択肢の中からもっとも公平性の高い、根源的なルールに立ち戻ることができる

 

終わりに

 

 「シンプルなルール」を作るには意外と下準備が必要であったりするので、ある意味、「ルールをたくさん作る」より少なくする方が難易度が高いことが分かりました。

 この他にも「仕事現場でどう活かすか」や「最良の選択」を可能にする方法など、様々な情報がありあます。続きを知りたい方は、下記のAmazonリンクから「SIMPLE RULES  「仕事が速い人」はここまでシンプルに考える」をクリックして購入して見てください。それでは!!

 

 この文は「SIMPLE RULES  「仕事が速い人」はここまでシンプルに考える」から大部分を引用と参考にして制作されています。

 

  

 

↓今後も皆さんの為になる本を紹介していくので、是非読者になって頂けると嬉しいです!

 

↓ランキングに参加しています。クリックして頂けると、さらに多くの方に見ていただける機会が増えます!

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

 

併せて読みたい記事はこちら!

www.ryousyototatiyomi.com

 

www.ryousyototatiyomi.com

 

 

 ↓使用画像製作者

unsplash-logo Adeolu Eletu

unsplash-logo m

unsplash-logo Tamarcus Brown

 

 

いつも、はてなスターを押して下さり本当にありがとうございます。 お陰様でモチベーションを維持することが出来ています。これからも皆様の為になる本の紹介していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。