立ち読み本屋

毎週火曜日と木曜日に書評や雑記の記事を投稿するブログ

Googleが行う、科学的根拠のあるマインドフルネス瞑想を覚えよう!

f:id:dokusyono:20190928210929j:plain

 

 みなさんが怠けものでありますように、そして世界を救ってくれますように

 byチャディー・メン・タン

 

 

スポンサーリンク

 

 

Search Inside Yourself(サーチ・インサイド・ユアセルフ)の凄い所

 

Search Inside Yourselfを略してSIYは、GoogleでEQカリキュラムとして採用されいてます。そして、SIYの凄い所は瞑想の伝統を持つ人が、禅堂に引きこもって集中的に修行したのとは違って、現代社会の真っ只中にいる企業の現場でマインドフルネス瞑想を可能にしたことです。

 

 

SIYで「注意力」、「自己認知と自制」、「役に立つ心の習慣の創出」を鍛え上げていく

 

注意力を鍛えるとは

 

注意力は高度な認知能力(判断・理解)や情動的(感情の動き)能力の基礎であり、注意力を鍛えることは穏やかであること同時に瞑想な心を乱すことです。

 

自己認知と自制を鍛えるとは

 

鍛え上げられた注意力を使えば、自分の思考の流れや情動のプロセスをとても瞑想的、かつ観察力を備えた第三者の視点で物事を捉える事が出来ようになります。

 

役に立つ心の習慣を創出するとは

 

 この人が幸せになりますようにと、まず反射的に思う習慣を身についている所を想像して欲しください。

 そんな習慣があれば職場は一変します。このように誠実な善意には他人が無意識のうちに帰属して建設的かつ協力的に繋がる信頼をあなたが生み出します。

 

スポンサーリンク

 

誰でもEQで成功できる

 

そもそもEQとは何か?

 

EQとは、自分自身と他者の気持ちや情動をモニターして見分けてから、その情報を使って自分の思考や行動を導く能力です。

 

EQが高いと抜群のリーダーシップを発揮する

 

例えば、ジェラルド・グリース・スタインは一時的に経営が傾いたウェスタン航空のCEOとして着任しました。

 その時に、卓越した対人的技能を持って従業員の協力を勝ち取り、苦渋の決断下さらなければ行けないにも関わらず、従業員の忠誠心と士気を高い水準で保ったま企業の立て直しを成功させました。

 

注意力を鍛える意味

 

扁桃体の反応を減らすことが出来ます。注意力のトレーニングをするだけで扁桃体は制御できる様になります。

 つまり感情的になることがなくなり、不用意なトラブルに巻き込まれる確率を減らせのです。

 

そして注意力を鍛えるマインドフルネスで最も重要なものとは

 

それは、ただあるがままに存在することです。それは、たった二分間ただそこに存在している事に注意をむけることから始めてみましょう。

 

「実際に瞑想しよう」蝶々をイメージする

 

まずは、意図から始めます。これはマインドフルネス状態にいたいとう言う理由、つまり「ストレスを減らしたい」でも「自分の健やかさを増したい」でもいいです。とりあえず意図を持ちましょう。

 

呼吸を辿る

 

今度は呼吸を辿る。花に止まりたいと思った蝶が、風(空気)の通過で上下しているところを想像して、貴方の注意が「蝶々」で花びらが「鼻」に当たります。

 

最初は誰でも難しい

 

最初は数秒だけ集中できるが、すぐに気が散った状態になります。そしたら一旦集中力を回復することが重要です。

 気が散ったのは決して失敗ではなく、それは筋肉と同じように一旦縮小させるのに等しいのです。

 すぐに他のことを考えてしまう自分の集中力の無さを責めたり悲観的になっては行けません。これは重要な成長のプロセスであり、強力な心の筋力を発達させているのです。

 

 100%自然でオーガニックな自身

 

自己認知能力とは以下の四つを表す

 

  1. 情動の自覚
  2. 正確な自己査定
  3. 自信
  4. 高い自己認知

 

情動の自覚

 

自分の情動とその影響に気が付くこと

 

正確な自己査定

 

自分の長所と限界を知ること

 

自信

 

自分の価値と能力を強く実感すること

 

高い自己認知

 

自身を偽るとは違う本当の自信があれば、エゴに関して柔軟になります。普段はエゴを活かすが 、他人の話に耳を傾ける時には自分自身のエゴを抑えて、全く新しい情報を学ぶことが出来る。

 そしてもしエゴ抑えられないのならば少なくとも、そう気が付くことが出来る。優秀な管理職には自身の一形態である自己効力感が職務遂行と正の相関関係があることが分かっています。

 

その為に練習を継続する

 

重要なは、実践的なマインドフルネスの方法を頭で理解するだけでなく、実践して初めて効果を発揮することです。

 最初は自分に鞭を打つことも大切ですが、何か月かしたら生活の質を劇的に変化させることが出来るようになります。

 

練習を継続する3つの方法

 

  1. 仲間を作る事
  2. 目一杯やらないこと
  3. 一日一息だけやること

 

仲間を作ること

 

ジムに一人で行くよりも、一緒に行く約束をした仲間がいれば定期的に通う事が出来る可能性が高まります。

 理由としては、一人っきりでは無いから、こうすればお互いに励まし合って相手にプレッシャーを与えられるからです。

 

目一杯やらないこと

 

毎日瞑想をやるのが面倒なら、3分から4分だけ1日に2、3回やるといいです。短時間の練習を頻繁にやれば、マインドフルネス瞑想はすぐに道楽のように思えてくるでしょう。

 

一日一息だけやること

 

毎日必ず一息だけ、マインドフルネス呼吸をすれば十分です。注意しながらゆっくり空気を吸って吐けばその日のノルマは果たしたことになり、後の事は全ておまけになります。

 理由としては、一日の内でマインドフルネスな呼吸をすると決めたのならば、このノルマは簡単に果たすことができるので、練習の勢いを保つことが出来ます。

 これは瞑想する意図を乱すこと自体が瞑想であり、毎朝の自分に対して優しくなるための意図を生み出すようになるのです。

 

 

終わりに

 

 耳なじみのあるマインドフルネス瞑想ですが、実際に学んでみると意外と簡単でやりやすいことが分かりますね。

 しかし、他にも自己統制を身につける方法やなぜ優秀かつ有能な人は優しさを持っているのかを解説した情報があります。詳しく知りたいですか?

 

さらに内容を知りたい方は下のAmazonリンクから「サーチ・インサイド・ユアセルフ、仕事と人生を飛躍させるグーグルの実践法」を購入して見てください。それでは!

 

※この文は、書籍「サーチ・インサイド・ユアセルフ、仕事と人生を飛躍させるグーグルの実践法」から大部分を参考・引用して作られています。

 

 

  

 

 ↓今後も皆さんの為になる本を紹介していくので、是非読者になって頂けると嬉しいです!

 

↓ランキングに参加しています。クリックして頂けると、さらに多くの方に見ていただける機会が増えます!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

併せて読みたい記事はこちら!

www.ryousyototatiyomi.com

 

www.ryousyototatiyomi.com

 

 

 

使用画像の制作者↓

unsplash-logo Indian Yogi (Yogi Madhav)