立ち読み本屋

毎週火曜日と木曜日に書評や雑記の記事を投稿するブログ

Google式の仕事術で、仕事もキャリアも成功に導こう!

f:id:dokusyono:20190928211222j:plain
 

 皆さんは会社で、なかなか成果の上がらない仕事やキャリアを経験したことはありませんか?それは、仕事のやり方、人との付き合い方に問題があるかもしれません。そこで、元Goolgle社員の効率的な仕事術を学んでいきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

そもそも、なぜ日本人は生産性が低いのか?


 

私達が日々、理解していても行ってしまう間違った仕事のやり方を三つ紹介します。

  1. 持ち帰って検討
  2. 分析検討
  3. 無駄な会議

 

以上の三つが会社でよく見られる間違った仕事のやり方です。

 

持ち帰って検討する

 

これは、訪問先や上司との会話で質問や問題を提起されたら「とりあえず一旦持ち帰ります」と言う行為をさします。しかし、これは単に問題の先送りに過ぎないので、出来る範囲で「今自分の持っている知識を話す」、「今その場で出来ること」を心掛けることが重要です。

 

分析検討を過ぎる

 

クリエイティブな発想を必要とする場面でも、あらゆる事を「検討」から始めてしまう人がいます。しかしクリエイティブには、あなたの経験と直感が役に立ちます。ロジックツリーやフレームワークを使って分析することと、新しいアイディアを発想することは違います。

 

無駄な会議を行っている

 

これは、言わずと知れた日本の駄目な仕事の典型例ですね。「会議が多すぎて仕事が進まない」、「必要な時に上司や同僚が会議に出ていて居ない」など問題があります。さらに折角集まった会議も、「現物」がない言葉だけの議論をするので、やり直しやイメージの相違が頻繁に発生してしまいます。

 

 

 ここからは、仕事に役立つ仕事術を話していき来ます

スポンサーリンク

 

 

隣人よりも早く動くための仕事術


メールに頼らない事

 

意外に思うかもしれませんが、これは「家に帰ってメールで返信します」と言う行為を指します。なるべく出来る限り、自分の知識が及ぶ最低ラインで解決する方法を選ぶようにしましょう。そうすれば、一回で全ての事が済むので、その時間を他の仕事に回せるようになります。

 

分からない時に、何をすればいいか考えられるようにする

 

「分からないこと」と「分かること」を切り分けて、分かることだけを優先的に対処していけば、連鎖的に分からないことも解決していきます。手つかずの人は、分からないことをリストアップすると対照的に分かるとこが明確になります。

 

今出来る事を常に考える

 

現代では、あらゆる事がスマホ一台で行えます。ストアで色々なアプリに触れて、仕事の効率化に役立ちそうなものを常にチェックしておくことが大切です。アプリで一日10分だけ時間を短縮出来れば、一週間で1時間10分もの時間を確保できます。その時間で資格の勉強をすればキャリアアップにも繋がります。

 

 

仕事の加速度を上げる人間関係の作り方


言葉だけよりもプロトタイプでやり取りせよ

 

プログラマーの世界で例えれば「こんな機能にして欲しetc………」と言うよりも、実際に簡単なプログラム(プロトタイプ)を作り「つまりこんな感じですか?」と聞いた方が、「思ったのと違うなぁ……」という事態を防げます。これはプログラマーだけでなく、特にクリエイティブな仕事を中心としている人は、出来るだけその場で相手に自分のイメージをある程度伝えられる方が有利です。

 

仕事のレベルを上げるのは作業ではなく人である

 

新しい人に出会うことで、自分の理解が及ばない範囲を相談でき、仕事が行き詰ることが無くなります。積極的に交流会に参加して色々な人と出会うことで、新しい人脈を構築し、強烈なエネルギーを発している有望な人にも出会う機会が見つかります。

 

 

忙しくても10倍の結果を出す


 
10%UPではなく10倍を目指す

 

今の仕事の成果を10倍にすると考えることで、仕事のルーティンがなくなり、毎回変化を付けて現状維持の姿勢を減らして行こうという行動に繋がります。

 

20%ルールを使う

 

今ままでの仕事を1から10まで使って行うのではなく、仕事を5で終わらせて残りの5を新しい建設的なことに向けて時間を使うようにする。Googleでは就業時間の20%の時間で好きな事をやっていいと言う「20%ルール」があります。

 

 

終わりに


 

以上が元Google社員が行っていた仕事術です。少しでも、仕事の役に立てれば幸いです。

 

※この文は、元Google社員の書籍「世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか」から抜粋・引用をして作成されています。もっと詳しい内容を知りたい方は、下記のリンクをクリックしてください。

 

 

  

 ↓今後も皆さんの為になる本を紹介していくので、是非読者になって頂けると嬉しいです!

 

↓ランキングに参加しています。是非クリックをしてください!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

併せて読みたい記事はこちら!

www.ryousyototatiyomi.com

 

www.ryousyototatiyomi.com

 

 

 

スキマ新バナー

 

使用画像の制作者↓

unsplash-logo Marvin Meyer