日常を心理学する

日常の疑問を調べて心理学的に解説するブログ

その音がストレスを左右する科学

音が体に影響を与える 騒音の問題 自然音によるストレス減少 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 スポンサーリンク // 音が体に影響を与える 人間は音、とりわけ音楽などを古来をより娯楽などで楽しんできました。しか…

面接官の心を掴んで離さない!採用の心理学

どうしたら採用される? 面接は好感だけ 弱みは最初に言う ミスを気にするな 難しい言葉は使うな 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // どうしたら採用される? 今の時期は、就職活動に勤しんでいる人や大学の面接に向けて色々…

人がネガティブな意見を嫌う理由とは?

悪い知らせは嫌い 知らない方がいい 無知の代償 エゴサーチが怖い理由 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 悪い知らせは嫌い テストでも健康診断でも、結果を知らされるのが怖いと思う時がありませんか? 会社や学校それ以外…

人を動かしたければ選択肢を与えろ!科学的に解説

選択肢を与えるべき 主体性がない納税が嫌なワケ 選べる事が大事 自分が作ったのは良い物 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 選択肢を与えるべき 私達は人間は概ね、選択肢を奪われるのが大っ嫌いです。 誰かに指図されるよ…

「心の会計」状況によってお金の使い方が違うワケ

お金は状況で使い方を分けている 損得勘定と行動 心の会計とは 会計は常に変わる 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // お金は状況で使い方を分けている 私達は例えば、道端で1万円を拾ったとします。 そのお金をどの様に使う…

なぜ人の説得は難しいのか?相手が頑なになる説得の心理学

説得は概して難しい 自分の意見に周りが賛成なワケ 賢い人間は注意せよ そして投資判断も狂う 終わりに こんな記事も読まれています 参考文献 スポンサーリンク // 説得は概して難しい 皆さんも自分の意見を相手に通すために、誰かを説得をする機会があるで…

聴くとやる気や注意力を上げるBGMとは?

作業用BGMの流行り 大半のBGMは認知力を減らす マルチタスクは脳力を減らす ただし、マルチタスクには例外もある どういうBGMが良いのか 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 書籍 論文 スポンサーリンク // 作業用BGMの流行り 昨今では、色々なBG…

今すぐ嫌な気分を改善させる科学的な方法4選!

気分を変える 歩き方を変えて幸福度が上がる 明るい話題を口にする ダンスを踊ると幸福度が上がる 歌うと幸福度が向上 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 スポンサーリンク // 気分を変える 日々、生活していると落ち…

ブレインストーミングは間違っていた!?正しい方法を解説

集団で考える意義とは 集団思考の嘘 社会的に手抜きとは ブレインストーミングの真実 それでも集団思考をやりたいなら 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 書籍 論文 スポンサーリンク // 集団で考える意義とは 集団思…

コロナデマで買い占め騒動を起こさせた理由を科学的に解説?!

なぜデマに騙されるのか? ストレスが判断に影響を与えた可能性 悪の社会的証明が発生した可能性 病気に罹らない為の対策は? 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // なぜデマに騙されるのか? 最近、マスクやトイレットペーパ…

「感想/書評」【PIXAR 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話】倒産寸前のピクサーとスティーブ・ジョブズを救ったのは誰だ?

著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 作品の主人公は元弁護士 陰りがある頃のスティーブ・ジョブズ 本を読んだ感想 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 著者・書籍情報 著者:ローレンス・レビー ロンドン生まれ。インディアナ大学卒、ハーバード・ロール…

既存のストレス発散方法は間違っている!?正しい発散方法を解説

怒りをどう消すか 殴っても発散効果はない クラシック音楽を聴く 太陽を浴びる 笑うこと 誰かの為に祈る 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 論文 スポンサーリンク // 怒りをどう消すか まぁ怒りの対処法は、例えば筆…

「感想/書評」【Think Smart 間違った思い込みを避けて、賢く生き抜くための思考法】我々の犯す間違いはここにある

著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 自分のアイディアに夢中になる理由 労力をかけると大事に思える なぜ他の人も同じ考えだと思うのか 稼いだ金と拾った金で扱いが変わる 自分自身の感情に操られているわけ 何もところに法則を見つける理由 本を読んだ感…

倒産する企業が犯す消費者への心理的な力とは?

選択肢が多すぎるのはダメ 無料の特典がマイナスになる瞬間 ミスを受け止めて防止せよ 恐怖の微妙な効果 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 書籍 論文 スポンサーリンク // 選択肢が多すぎるのはダメ 今の世の中には…

できるビジネスマンも注意している交渉で損する心理学とは?

交渉に必要な影響力 その服装が成功を決める 最初の提示が成功を決める 交渉場所が優勢を決める 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 書籍 論文 スポンサーリンク // 交渉に必要な影響力 会社などに勤めると、他の会社…

もうアイデアに悩まない?瞬時に創造性を上げる科学的な方法3選

お手軽に創造力を上げる 寝っ転がる 手前に引き寄せる&腕を組む 観葉植物を置く 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 論文 スポンサーリンク // お手軽に創造力を上げる 近年、仕事などでクリエイティブな発想を生み出す為に、創造性を上げたい方…

成立する経営者が利用する見えない心理学とは

経営者になるなら知るべき 単純・簡潔な名前で株価すら変動 従業員のやる気を高める方法 退屈な会議を変える 一点目 二点目 三点目 四点目 生産を向上させる賢い親切とは 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 書籍 論文…

「感想/書評」【ロスの精神科医が教える 科学的に正しい 疲労回復 最強の教科書】日々の悩みを解決したい時に使うべき

著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 脳を空白にする 「まいっか」を口癖に 仕事と自分を切り離す 一日のスケジュールの2割は空白にする 通りすがりの人の幸福を望む 本を読んだ感想 併せて読みたい記事はこちら!! 終わりに スポンサーリンク // 著者・書…

自分の尊敬する人物になり切るのは、効果がある?

第2の人格で成果を出す 歴史上の人物も使っていた キャラクターに成り切って成果を出した実験 成功を妨げる者 敵の正体を知る 平凡な世界を脱する オルターエゴを身に着ける そして最後は変身アイテムを見つける 終わりに 併せて読みたい記事はこちら! 参考…

「時間のない」を上手く利用できれば集中力は上がる

期限がやる気を起こす 時間の欠乏が集中力を上げてくれる 欠乏は処理の力を使う 欠乏がさらに欠乏を作る 失敗する余地 終わりに 併せて読みたい記事はこちら! 参考文献 期限がやる気を起こす 皆さんは、小さい頃に夏休みの宿題をもうすぐ夏休みが終わるって…

「感想/書評」【最高の休憩】瞑想しない理由がない

著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 瞑想で疲れない脳を作る 瞑想は習慣が第一 扁桃体を抑えてはいけない 怒りと疲れの関連 本を読んだ感想 終わりに こんな記事も読まれています スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:久賀谷 亮 イェール大学医学部…

「感想/書評」【スタンフォードのストレスを力に変える教科書】ストレスと言う味方

著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? ストレスは害があると言う誤解 ストレスは何種類もない? ストレスで他者に優しくなる チャレンジ反応はパフォーマンス上げる 「思いやり・絆反応」が社会的繋がりを強くする 本を読んだ感想 併せて読みたい記事はこち…

「感想/書評」【Think clearly】科学・哲学から見る人生を送る為の思考法

著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 計画は適宜修正するべきだ 死よりも・生きている間に何をするか 性急に意見を述べるべきでない 心の引き算 本を読んだ感想 終わりに こんな記事も読まれています スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:ロルフ・ド…

絶対に誤解している心理学の実験トップ3選

吊り橋効果は外見的魅力がないとダメ マシュマロテストで、自制心は測れない? 外的動機づけで何かをやらせるのは悪いことではない おまけ:「一万時間の法則」の提唱者は、一万時間とは言っていない? 終わりに こんな記事も読まれています 参考文献 書籍 …

自己肯定感が強い人は意外と健康的かも

自己高揚の高い方が良い? 自己肯定は健康に繋がる ネガティブな感情が問題解決能力を低下させる 程々の自己肯定感を持とう 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 自己高揚の高い方が良い? 自己肯定感や自己高揚のどち…

「感想/書評」【残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する】やり抜く力だけが成功に繋がるのか?

著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 諦めない者だけが最後に勝つのか? だが、グリッドによって失敗する人々もいる 自信過剰って意味がある? 自信がないメリット やっぱりセルフコンパッションが大事 本を読んだ感想 併せて読みたい記事はこちら!! 終わ…

フリーランスとか副業は幸福や健康に良いのか?

フリーランスにおける問題 健康に与える影響 フリーランスや副業は本当に栄えるのか? だが、現代は副業の時代 終わりに 併せて読みたい記事はこちら↓ 参考文献 書籍 論文 スポンサーリンク // フリーランスにおける問題 今の時代、中学生が副業で稼いだり、…

警告!睡眠の摂り方を間違えるだけで仕事に悪影響大!?

短時間睡眠のヤバさ 寝だめで睡眠不足は解消しない そして眠り過ぎも体に害悪 睡眠不足は誤魔化しをさせる 終わりに この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます! 参考文献 書籍 論文 スポンサーリンク // 短時間睡眠のヤバさ 短時間睡眠について…

「受験・語学・資格」試験を受ける人の科学的練習法

既存の勉強法に「プラス」するだけ 間隔練習 交互練習 ティーチング 判別力を身に着けよう 終わりに こんな記事も読まれています 引用・参考文献 書籍 論文 スポンサーリンク // 既存の勉強法に「プラス」するだけ 長期休みや12月になると、高校・大学の受験…

「感想/書評」【事実はなぜ人の意見を変えられないのか】説得するほど頑なになる

著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 賛成意見しか興味が無い 意見を変えさせるには? 影響力について 本を読んだ感想 終わりに こんな記事も読まれています スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:ターリ・シャーロット ユニバーシティ・カレッジ・ロ…