立ち読み本屋

書評や科学的根拠のある雑記事を投稿するブログ

「感想/書評」【平気で嘘をつく人たち】彼らはなぜ邪悪なのか

[ 「この世になぜ善はあるのか」という質問を発した人はこれまでにいない。 byM・スコット・ペック 著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 悪とは何なのか? 邪悪な人間達 悪が与える影響 邪悪と隠微性 本を読んだ感想 終わりに 併せて読みたい記事こちら! …

「感想/書評」【運のいい人の法則】小説の様に読むべきだ

運について語るとき、未来はあなたが握っている byリチャード・ワイズマン 著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 運のいい人は積極的に行動する 運のよい人は不運を変える 運の良い人は健康である 本を読んだ感想 終わりに 併せて読みたい記事こちら! スポ…

【感想/書評】【学び効率が最大化するインプット大全】インプット(input)が無ければアウトプットはない

今インプット革新をできる人だけが、AI時代情報化社会の勝者となれるのです。 by樺沢紫苑 著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? アウトプットを前提に書く 目的を持ち、感想を書くつもりで本を読む 小説を読むと創造力と共感力が上がる メモは集中力を上げる…

「感想/書評」【MINDSETマインドセット「やればできる!」の研究】努力が報われるかではなく、地道に挑む力こそ成功である。

先頭を切って走り出した者が必ずしも最終的な勝者になるとは限らないのである。 by キャロル・S・ドゥエック 【著者・書籍情報】 どんな人にお勧めか? しなやかマインドか硬直マインドか? 硬直マインドセットの問題 しなやかマインドセットは成功する 二つ…

【書評/感想】【アウトプット大全】知ってつもりで忘れていたアウトプット(output)方法

著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 2週間に3回の復習 書き出す メモを取る 30%のモノを完璧に仕上げる ボーとする方が疲れる 本書を読んだ感想 終わりに スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:樺沢紫苑(かばさわし しおん) 精神科医、作家 1965年…

【書評/感想】【私たちは子どもに何ができるのか 非認知能力を育み、格差に挑む】子どものとどう接するのか?

研究者がしてきたように、もっと上手くできるはずだと、まずはしっかり認識することだ。 byポール・タフ 著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 子育てに必要な知識を得る 教師も見るべき 子どもと接すること 終わりに スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著…

もう本を読んで「思い出せない」と言わせない、簡単に記憶力を上げる3つのテクニックで脳を訓練しよう!

忘れる事が無くなる? 記憶の真実 覚えるべき記憶力テクニックとは? 関係の無い単語を繋げる方法 実践その1 自分の家を旅する 実践その2 すぐに復習するのがNGな理由とは? 英語や数字を覚えるには 終わりに 忘れる事が無くなる? こんには!立ち読み本屋…

【書評】「僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた」で見る、スマホ・ゲーム依存の問題と改善とは?

「ピクルスになった脳は、二度とキュウリには戻れません」 byヒラリー・キャッシュ 書籍・著者情報 どんな人向けなのか? 人は比べたがる 動画依存にハマるわけ いかに回避するか 終わりに スポンサーリンク // 書籍・著者情報 著者:アダム・オルター ニュ…

ブラック企業を病んでも辞められない人の心に働く心理

健康に良い職場に転換すれば、企業の業績にとってもプラスになるはずである。 byジェフェリー・フェファー 生計を立てなければならない 企業は知っている 有名企業はステータスだ 自分で選んだから辞めれない 彼が辞めないなら私も辞めない 受け入れがたいこ…

生涯を左右する「信頼」と「愛情」の重要な関係性を科学的に見る

ぜひ直感を信じてほしい。直感が絶対に正しいとは限らないが、正しいことが多い。この事実だけでも、直感を考慮すべき根拠となる。 byデイヴィット・デステノ 愛と信頼は、どう関係するのか 信頼の重要性 「交換的」関係スタイルから「共同的」関係スタイル…

無知の科学から、問題視されている「ワクチン接種」や「遺伝子組み換え食品」の嘘と真実

人の信念を変えるのは難しい byスティーブン・スローマン/フィリップ・ファーンバック 何も知らない、故に恐ろしい 科学に対する国民の理解の低さ 正しい知識を教えても逆効果 実験1 結果 因果モデルと科学への理解 なぜ遺伝子組み換えが悪いのか 知識があ…

進化心理学から見る、不倫が消えない本当の理由と賃金格差

自由な資本主義社会では、男も女も自分の欲しいモノを追い求めることが出来る。ただ、男と女では欲しいモノが違うだけだ。 byアラン・S・ミラー/サトシ・カナザワ 政治家はあらゆるリスクを失っても不倫をするのか 多くの女性たちと性関係を持つために なぜ…

進化心理学から、進化とジェンダーで見る正しい男女の結婚とは!?

子供の玩具の好みが主にジェンダーの社会化で形成され、親が男の子と女の子にジェンダーにふさわしい玩具を与えるのであるなら、ベルベットモンキーが人間と同じ好みを示すのはどういうわけか。 byアラン・S・ミラー/サトシ・カナザワ なぜ男と女はこんなに…

恋愛の心理学から、正しい相手の見た目の褒め文句とは理由とは?!

愛というテーブルが出現したら迷わず席につこう。そこで出されるものは、喉を通りずらいかもしれない。だけど愛は痛みをともなう、そのおかげでポピュラー音楽の名曲が生まれたのだ。 byリチャード・スティーブ 恋の始まりは、恐怖から 実験 結果 毎日会う人…

科学から、子供は生後六ヶ月経つと親の信頼を既に試している?!

評判が子供の期待を設定するので、過去に子どもの信頼に背いたことがあったら、悪い印象を払拭する為にいっそう努力したほうがいい。 byデイビッド・デスノ 学ぶために信頼する 教師の選択は想像以上に重要 実験1 結果 知識で判断する 実験2 結果 教育にお…

人はお金を見ただけでも「不誠実」で「利己的」になれる

ベニート・ムッソリーニほど、権力と信頼の刺激的な関係を上手く捉えた者は、殆どいまい。彼はこう述べている「人を信頼することは良いことだが、信頼しないのは遥かに良い事だ」 by デビット・デステノ 道を開けろ 社会階級が高いと信頼度は低い 権力は人を…

心理学から見る、外向型と内向型の傾向と行動の正しい理解

進化論からゴッホのひまわりの絵、そしてパソコンにいたるまで、偉大なアイディアや美術や発明の一部は、自分の内的世界に耳を傾け、そこに秘められた宝を見つけるすべを知る、物静かで思索的な人々によるものだ。 byスーザン・ケイン 彼らがいなければ存在…

成功したリーダーは「思いやり」「誠実」「信頼」が無い!?

私が講義に招いたある「メディア企業の役員」は、講義に参加した学生達にこんな乱暴な助言をした「今日家に帰ったら、持っているリーダーシップ本は捨ててしまえ。もっといいのは、ライバルにそいつを贈呈することだ」 byジェフリー・フェファー 熱心にリー…

心理学的に、あなたの隣にいる人生を壊すヤバイ奴らの正体!

人を追い詰め、その心を操り支配しようとする者「マニピュレーター」は、聖書のに書かれた「羊の皮をまとうオオカミ」にじつによく似ている。 byジョージ・サイモン マニピュレーターの正体 「攻撃性」と「隠れた攻撃性」 神経症 パーソナリティー障害 パー…

最新の科学から、自然は癒しより長生きする為にも必要だった?!

自然が本来の力を発揮して、町はその様子を見守り、人はその中で遊んでいたのだ。 byフローレンス・ウィリアムズ 自然のバリアフリー効果 日本の森林セラピー 千葉大学の試み 森林浴はナチュラルキラー細胞を増やす NK(ナチュラルキラー細胞)とは 森じゃな…

心理研究から、お金がないと考えるほど貧困に陥る事が判明?!

お金がある。だがそれを操るのは人でなければならない。 byクラウディア・ハモンド お金は麻薬かそれとも手段か? 守銭奴が死を恐れないわけ 損得勘定と行動のつじつま 9つの心理的収納袋 貧しい人を嫌悪する心 貧困と負のループ お金の心配が知能指数を下げ…

Googleが行う、科学的根拠のあるマインドフルネス瞑想を覚えよう!

みなさんが怠けものでありますように、そして世界を救ってくれますように byチャディー・メン・タン Search Inside Yourself(サーチ・インサイド・ユアセルフ)の凄い所 SIYで「注意力」、「自己認知と自制」、「役に立つ心の習慣の創出」を鍛え上げていく …

貴方の受けている治療、それエビデンスがありますか?

病院や診療所で、様々な治療法や薬を特に調べもせずに受け入れていませんか?実はそれ、何の科学的根拠もない無駄な行為かもしれません。 そもそもエビデンスとは何か? 何故、大した証拠もないのに間違った医療を採用してしまうケースが存在するのか? 効果…