立ち読み本屋

書評や科学的根拠のある雑記事を投稿するブログ

心理学

絶対に誤解している心理学の実験トップ3選

吊り橋効果は外見的魅力がないとダメ マシュマロテストで、自制心は測れない? 外的動機づけで何かをやらせるのは悪いことではない おまけ:「一万時間の法則」の提唱者は、一万時間とは言っていない? 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 書籍 …

「感想/書評」【幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII】他者と生きる為に必要なこと

著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 尊敬が無いのになぜ従うと思う 交友関係は対等でなければならない 人と話せば結局は同じ内容になる 本を読んだ感想 終わりに 著者・書籍情報 著者:岸見一郎(きしみ・いちろう) 哲学者。1956年京都生まれ、京都在住。…

無知の科学から、問題視されている「ワクチン接種」や「遺伝子組み換え食品」の嘘と真実

人の信念を変えるのは難しい byスティーブン・スローマン/フィリップ・ファーンバック 何も知らない、故に恐ろしい 科学に対する国民の理解の低さ 正しい知識を教えても逆効果 実験1 結果 因果モデルと科学への理解 なぜ遺伝子組み換えが悪いのか 知識があ…

進化心理学から見る、不倫が消えない本当の理由と賃金格差

自由な資本主義社会では、男も女も自分の欲しいモノを追い求めることが出来る。ただ、男と女では欲しいモノが違うだけだ。 byアラン・S・ミラー/サトシ・カナザワ 政治家はあらゆるリスクを失っても不倫をするのか 多くの女性たちと性関係を持つために なぜ…

進化心理学から、進化とジェンダーで見る正しい男女の結婚とは!?

子供の玩具の好みが主にジェンダーの社会化で形成され、親が男の子と女の子にジェンダーにふさわしい玩具を与えるのであるなら、ベルベットモンキーが人間と同じ好みを示すのはどういうわけか。 byアラン・S・ミラー/サトシ・カナザワ なぜ男と女はこんなに…

恋愛の心理学から、正しい相手の見た目の褒め文句とは理由とは?!

愛というテーブルが出現したら迷わず席につこう。そこで出されるものは、喉を通りずらいかもしれない。だけど愛は痛みをともなう、そのおかげでポピュラー音楽の名曲が生まれたのだ。 byリチャード・スティーブ 恋の始まりは、恐怖から 実験 結果 毎日会う人…

人はお金を見ただけでも「不誠実」で「利己的」になれる

ベニート・ムッソリーニほど、権力と信頼の刺激的な関係を上手く捉えた者は、殆どいまい。彼はこう述べている「人を信頼することは良いことだが、信頼しないのは遥かに良い事だ」 by デビット・デステノ 道を開けろ 社会階級が高いと信頼度は低い 権力は人を…

心理学から見る、外向型と内向型の傾向と行動の正しい理解

進化論からゴッホのひまわりの絵、そしてパソコンにいたるまで、偉大なアイディアや美術や発明の一部は、自分の内的世界に耳を傾け、そこに秘められた宝を見つけるすべを知る、物静かで思索的な人々によるものだ。 byスーザン・ケイン 彼らがいなければ存在…

成功したリーダーは「思いやり」「誠実」「信頼」が無い!?

私が講義に招いたある「メディア企業の役員」は、講義に参加した学生達にこんな乱暴な助言をした「今日家に帰ったら、持っているリーダーシップ本は捨ててしまえ。もっといいのは、ライバルにそいつを贈呈することだ」 byジェフリー・フェファー 熱心にリー…

心理学的に、あなたの隣にいる人生を壊すヤバイ奴らの正体!

人を追い詰め、その心を操り支配しようとする者「マニピュレーター」は、聖書のに書かれた「羊の皮をまとうオオカミ」にじつによく似ている。 byジョージ・サイモン マニピュレーターの正体 「攻撃性」と「隠れた攻撃性」 神経症 パーソナリティー障害 パー…

Googleが行う、科学的根拠のあるマインドフルネス瞑想を覚えよう!

みなさんが怠けものでありますように、そして世界を救ってくれますように byチャディー・メン・タン Search Inside Yourself(サーチ・インサイド・ユアセルフ)の凄い所 SIYで「注意力」、「自己認知と自制」、「役に立つ心の習慣の創出」を鍛え上げていく …