日常を心理学する

日常の疑問を調べて心理学的に解説するブログ

初対面の相手にはこうやれば信頼される「第一印象の心理学」

多くの人が誤解している 他者に関心を払う 共感を示す 能力があることを示す 終わりに こんな記事も読まれています 参考文献 スポンサーリンク // 多くの人が誤解している 実は多くの人が初対面の相手との会話をして、信頼を得る事に失敗しています。 すぐに…

「感想/書評」【ハーバードの人生を変える授業】

著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 感謝する 失敗から学ぶ 安全圏からでる 本書を読んだ感想 終わりに こんな記事も読まれています スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:タル・ベン・シャハー ハーバード大学で哲学と心理学を学び、組織行動論で博…

退屈なビデオ会議や授業の時間を活かして、記憶力や創造力がアップ?

退屈な会議や授業 余る時間を活かすには落書き? 知能が高い人ほど退屈に感じる? 創造力が上がる退屈の使い方 終わりに こんな記事も読まれています 参考文献 スポンサーリンク // 退屈な会議や授業 最近は、オンラインのZoomで仕事の会議や学校の授業が行…

「感想/書評」【YouTube革命 メディアを変える挑戦者たち】

著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? ヘイトサイトは長続きしない メンタルを鍛えなければ続かない 投稿を止めれば終わり 本書を読んだ感想 終わりに こんな記事も読まれています スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:ロバ―ト・キンセル YouTube 副社…

クリエイティブな発想に繋がらない思考判断の罠とは?「判断力の科学」

天才も間違える 偉人の見えない努力 視野を狭める要因 クリエイティブな発想をするには? 先発者が成功しない訳 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 天才も間違える かつて、Appleのスティーブ・ジョブズが「パソコン以来の…

科学的に証明されたあらゆる判断で役立つ最強の思考法とは

三種類の思考 無意識思考のメリット 無意識を起動する3つポイント 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 三種類の思考 我々は普段の日常生活を送る中で、様々な選択を行っている。 しかし、その選択を決める際にどのような判断…

貧困者が嫌われる心理学的な理由とは?貧困の科学

無意識に貧困を嫌う脳 貧困は自己責任と考える人 貧困はIQを下げる 貧困は思考を狭める 終わりに 併せて読みたい記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 無意識に貧困を嫌う脳 唐突で悪いが、我々は頭で考えている程、貧困者が好きではない。 最近もホー…

なぜデモが起きるのか?リアクタンスの科学

心理的に反発(リアクタンス)する理由とは 実際の事例 歴史のデモや暴動から見る 終わりに 併せて読まれている記事はこちら 参考文献 心理的に反発(リアクタンス)する理由とは 政治的な問題も当然あるでしょうが、もう一つ、人々の心理的な側面にも注目し…

「感想/書評」【Think right 誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法】

著者・書籍情報 どんな人にお勧めか? 成功者以外は登場しない 正しそうな話に惑わされる 失敗は他人のなのか? ゼロリスクでしか挑戦しないワケ 本書を読んだ感想 終わりに 併せて読まれている記事はこちら スポンサーリンク // 著者・書籍情報 著者:ロル…

人はなぜ占いや血液型性格などを信じてしまうのか?「バーナムの心理」

貴方の性格を占ってみた... 疑似科学のトリック バーナム効果の特徴 信じることで本当に当たる事もある 終わりに 併せて読まれている記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 貴方の性格を占ってみた... これから、この文章を読んでいる読者の性格…

実は教師の殆どが間違っている?勉強に関する6つのミスとは?

実はIQが変化・・・する? やる気を出させるには褒める、ただし... 子どもに教科書を進んで開かせる方法 ライバルは少ない方がいい 上がった点数は下がる 集中力が続かないのは授業が面白くないから 終わりに 併せて読まれている記事はこちら 参考文献 ス…

人が物を選ぶ時の判断ミスとは?

高い物は本当に良い物だろうか? 政治家を政策以外で選ぶ理由 多い物の中から選ぶ 専門家や集団の知恵 終わりに 併せて読まれている記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // 高い物は本当に良い物だろうか? あるケーブルテレビの番組が二人のマジシャン…

メディアの自殺報道が新たな自殺を呼び込む?「ウェルテルの心理」

ある事件の報道は別の事件を引き起こす 自殺が自殺を呼び込む「ウェルテル効果」とは 終わりに 併せて読まれている記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // ある事件の報道は別の事件を引き起こす 今回は、悪の社会的証明である「ウェルテル効果」につい…

30分足らずで簡単に出来る、効果の証明された5つのストレス対策

ウォーキング グリーンエクササイズ 仲間 観葉植物 紙に書く 終わりに 併せて読まれている記事はこちら 参考文献 スポンサーリンク // ウォーキング やはりストレス対策としてポピュラーなのは歩くことです。 ランニングや筋トレといった高負荷な運動をする…

アメリカ軍も採用する重要な場面でミスしない決断方法

決断に影響を与える4つの罠 視野狭窄 確証バイアス 一時的な感情 自信過剰 視野狭窄の対策「選択肢を広げる」 確証バイアスの対策「仮説を確かめる」 一時的な感情の対策「距離を置く」 自信過剰の対策「備える」 終わりに 併せて読まれている記事はこちら …